不動産売買について、売買の流れ
contents
Object List


高知新築住宅不動産情報地域別コーナーへ 
高知中古住宅不動産情報価格別コーナーへ 高知駐車3台可能以上の中古住宅不動産情報コーナーへ 高知中古リフォーム住宅・マンション不動産情報コーナーへ高知中古2世帯住宅不動産情報コーナーへ高知の大型団地ニュータウン情報へ
高知売り土地不動産情報コーナーへ高知売り土地情報・高知市内メインの造成地情報高知の事業用地の特集です。
高知の収益物件のご案内
高知市分譲マンションのご案内高知のペット可の分譲マンションです。 アットホームへ掲載中!!

QRコードは、携帯にてお読み取り下さい。
↑アットホームモバイル版




ホームベースのスタッフ紹介です。 スタッフ紹介

ブログです。 よかったら読んでみてください ブログ

ホームベースガイドホームべースGuide
ホームベース会社案内 会社案内
リンク集です リンク集

YAHOO不動産Yahoo高知不動産
ガーデニング ガーデニング
売買について 売買について

住宅ローンについて住宅ローンについて


 売買の流れ・・・(買いたい方編)

気になる物件があったら、物件を見る⇒気になるorならない⇒検討するのかしないのか
ベースパパアイコンよくあるQ&A編
Q1.会社に資料を見せてもらったり、相談にいっていいの?
A1. 大歓迎です。

御忙しい方は、お子様も一緒に連れてきてください。 
ビデオや絵本などお子様が1人2人でも遊んでいられるようにしております。

※担当とじっくり話すには、かえって平日のほうが良かったりもします。

(土・日曜・祝日などは事前にご連絡頂くほうが良いです。休日を活用して「物件の案内」などが入っている場合が
ありますので。)もちろん電話相談も承ります。ぜひホームベースにいらっしゃってください。
2.どういう場合にお金が必要なの?
契約が成立するまで、一切無料です。契約が成立した場合、他の仲介業者様と同じ仲介手数料をいただきます。

その他、物件が気にいったので、調査をして欲しい・価格を交渉して欲しい。これら全て無料です。

ゆえに、いくら調査、案内等をさせていただいても、お客様が契約しない限り全部無料です。

もし「いや、無料なんて申し訳ない」と、御親切に思って頂けるのでしたら、どうか同じように不動産で
お悩みのお友達を私どもホームベースに紹介してください。
3、自己資金と諸費用はいくらくらい必要?
車を購入した場合、税金や自賠責、登録料等、だいたい車両価格の15〜20%位諸費用がかかるように、
不動産を購入するにも、やはり
物件価格の6〜8%位諸費用がかかります。

≪2,000万円の建売や中古住宅・土地を購入する場合 あくまでも目安ですが≫
  2,000万円×0.08=160万円

 諸費用の内訳
登記費用、印紙税、固定資産税、仲介手数料、融資諸費用(保証料・担保設定登記・印紙代・火災保険料)

 この中で、一番流動的なのが融資諸費用になります。これは各金融機関によって異なるからです。

ゆえに目安で2,000万円の場合160万円と説明しましたが、「0円」 の場合もあります。

これは諸費用分もあわせて全額借入の場合です。

しかし、この諸費用に関しましては、「詳しく説明を聞いていただく」と いうことにさせてください。

ただ言えるのは、自己資金0円での購入も可能な場合があるということです。
4.値引き交渉はできますか?
結論を先に言いますと 「できますというより努力します」。  
物件は気に入った、物件以外の条件も整った、でもどうしても予算的に苦しいという場合は値引きの交渉を私どもがお客様に代わって行います。 遠慮せずドンドン相談してください。(場合によっては難しい時もあります) 

ただし、値引き交渉はご本人の意思や条件が明確に決まっていることがとても大切です。 まず購入する意思をハッキリ持っていること、冷やかしや単なる値切りは通用しません。(この場合金額の折り合いがついたら、契約をいつするのかも決めている方が売主様には喜ばれます。)

売主様も不動産を売ることに関しては素人ですから、買主をお客様と考えてくれるとは限りません。

 ですから「少しくらいなんとかなりますか?」と言うよりは「この値段なら買います」という明確なオファーがあった方が好感をもたれますし、私どもも一生懸命動けます。結果的には商談がうまくいく場合が多いです。
 また、「値段交渉」をする場合、「住宅ローン」での購入を計画している時は、事前にローンがOKかどうかを調べている事も大事になってきます。
ベースママアイコン住宅ローン利用について
いろいろな金融機関があり、その金融機関内でも色々な支店があり、更にはいろいろな窓口の方がいらっしゃいます。

高知県で住宅ローン融資を行なっている銀行窓口は、当ホームページのリンクをご覧頂ければある程度は

把握できると思います。

他にも都市銀行やモゲージバンカーなどがありますが、大きな金額の融資のお話になりますので、担当の方の顔を見ながらお話をするのが、お客様がローンを正確に理解するのには重要な事ではないでしょうか。

このように金融機関は多数あり、そして金利の違いや融資条件の違いなどもあり、ひとつの銀行が
「融資は難しい」となっても、他行は「融資OKです」などは、よくあることなのです。お客様の不動産購入に
あたり、長期にわたってお付き合いをしていく銀行などもお客様自身が自由に選択できます。

しかし、いざどの銀行が一番お客様に適しているかは、お客様自身で各行々に出向いて行くという
事は非常に時間もかかりますし労力も使います。

ただ単に「どの位借り入れできますか?」の質問では、各金融機関とも通り一辺倒の答えしか
返ってきません。思わぬ勘違いで毎月の支払額が変わったり、たまに「窓口の人が何を言ってるのか
さっぱり分からない」と言われたケースもありました。

これには理由があり、不動産購入資金の融資に関しては

1.お客様の年収  2.お客様の今現在の借り入れ状況  3.担保となる物件の評価 など

更には最終的には購入にあたりの「契約内容」によっても、融資条件が変わってくるからです。

この様な事から意外とハッキリした答えは難しく、且つ時間を費やし労力を使います。その時間と
労力を私どもが、お客様に代わってお調べさせていただき報告させていただきます。

「お支払い計画」についても、私どもを大いに活用していただき勉強がてらに聞いてくだされば幸いです。

 不動産売却について
お客様の、財産である不動産の売却も是非お任せいただければ 頑張ります。
もちろん、広告費は一切無料です。

当社では、今現在「ホームページ」、不動産情報誌「ハウジング情報」「くらすこうち」「チラシ」「Net広告」等を展開しています。
特に力を注いでいるのが、今お客様がご覧いただいている「ホームページ」です。

16年5月現在で、1日約600アクセスあります。

今や高知でもインターネットが主流です。より速くより正確な情報を購入希望者の皆様にお届けする事が大事だと考えております。

不動産は「売れない物件」というものは、「ない」と言い切れます。
必ず、いつかは売れます。 その「いつ」を早くするか遅くするかは、正確な「物件査定」と私どもとお客様の“つながり”ではないでしょうか。

誰もが言う言葉かもしれませんが、「お客様の財産を一生懸命お世話させていただきます」ので私どもホームベースにもご用命くださいませ。
 上に戻る  お問い合わせ     トップページへ
お問い合わせはお気軽に1020-854-551ホームベースへお願い致します

Copyright(C) 2007 HOME base All rights Reserved. d.